初めの2本が「GearVR」
最後の1本が「HTC Vive」で体験できる


 
GearVRはユーザーが仮想空間を移動できないので、ただの映像を見ている感じが拭えない。
Viveは上方に設置したセンサーに反応してユーザーが仮想空間内を動けるので面白い。
 
MVを見られるシアター。計1.5時間


 

 
前方では、ふかふかのカーペットの上で、人をダメにするクッションに寝転びながら鑑賞できる。
こういうシアター、家にほしい。週末に映画を見ながらそのまま寝ちゃうとかできたら贅沢。

教育アプリ

 
アプリに触れたユーザーは、音楽の理論、科学、テクノロジー、その物理的な力、プロセス、構造の探求へと一気に誘い込まれます。
自分が近い将来作ってみたいものに割と近かった。
自然の法則を数式に落としてアートに昇華させる。本格的に数学やらなくちゃと思う。