まずは早朝から開いているヴェルサイユ宮殿に向かいます。郊外に位置するので、パリ中心地から1時間ほどかかります。
2014-08-25-18-22-01
ルイ14世の権威を誇示するヴェルサイユ宮殿。国が傾くほどの財を投じ、幾何学模様の庭園で自然も征服した太陽王。豪華な鏡の間はその最たるものです。もう「ほー」としか感想が出てきません(笑)

宮殿よりも建設に労力をかけたと言われる庭園は、本当にバカでかくて全て回るのにも時間がかかります。今回はグラン・トリアノン、プティ・トリアノンは行きませんでした。行かれる方は結構遠いので、乗り物(プティ・トラン)に乗った方が良いです。

午後はパリ市内に戻ってエッフェル塔を観光です。
2014-08-25-17-18-25

エッフェル塔のそばにケ・ブランリー美術館があります。
2014-08-25-22-27-58
ヨーロッパ以外の芸術を展示しています。つまり西洋中心主義からの脱皮を表明する美術館なのです。そして、この美術館の建築家はジャン・ヌーヴェル。日本では電通本社を設計した方です。


謎の儀式を始めるマイパートナーw

次にオランジュリー美術館に向かい、閉館30分前に着いたのですが入れませんでした。入館できるのは何時までかを書いておかないと、ガイドブックの意味ないよなー。ぶつぶつ。。

その足でポンピドゥー・センターへ。
2014-08-25-22-29-37
現代アートが多いです。個人的に伝統的な絵画よりも、モダンアートやポップアートが好きなので楽しめました。

続いて本日3つ目の美術館、オルセー美術館へ。
 
パリでは、ルーブルに次ぐ有名な美術館で駅舎につくられています。ちょうど日本でもオルセー美術館展が開催中です。この美術館、上方フロアに目玉の「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」があるのですが、閉館前に閉められてしまって見られませんでした。海外では「閉店時間=店員が帰る時間」という考え方もあるように、30分〜1時間前には全て見終えるくらいの余裕をもって回ることをおすすめします。

夜はエッフェル塔に登りました。
2012-09-27-21-47-57
夜景は綺麗ですが、カップルばかりなので、野郎どもだけで行くと気まずいです(笑)それぐらい行く前にわかるだろ←


PARIS MUSEUM PASS で入った施設
ヴェルサイユ宮殿、ケ・ブランリー美術館、ポンピドゥー・センター、オルセー美術館