さあ今日はマチュピチュに登ります。
その前に、まずは麓の町アグアスカリエンテスの様子から。
街は小さいので、ふらっとお散歩するのにも最適ですよ。
右:マチュピチュの入場チケットの販売所。126Soles=約45ドル

ペルーの食べ物は、日本人にも合うと思います。写真の食事は全体的に薄味でした。

流石にマチュピチュの麓だけあって、お土産は充実しています。個人的に、ペルーらしいお土産はこの町でそろえました。

お金に余裕のある方は、ポンチョがおすすめ。ポンチョをこの辺りのお店で購入し、マチュピチュへ持っていき着用。見晴らしのいいところで撮影。撮影が終わったらポンチョは鞄にしまってトレッキング、という流れが良いと思います。


さて、準備ができたら、いざマチュピチュへ!

この先にトイレはないので、入口で必ず行っておいてください。

入ってすぐ、前触れもなく突然それは姿を現します。

ドーーーン!! 
 
いやー、画像でなら何百回も見てきたマチュピチュですが、やはり本物を目の前にすると感じるものが違いますね。特に匂いが印象に残っています。湿度の高い朝霧がかかった独特の匂いが、神秘的な雰囲気を醸し出していました。山の天候は変わりやすく、それによって匂いも変わるので、強く印象に残っていたのかもしれません。

マチュピチュは、世界に数あるラピュタスポットの中でも最も有力な場所です。天気は曇りで霧がかかっていますが、それが天空の城を想起させるので、これもまた一興です。

ちなみに明日は奥に見える山のてっぺん(ワイナピチュ)に登ります。だって、この写真を友達に見せた時に「俺ココ登ったんだぜ!」って言いたいじゃないですか!笑

アルパカさんも いたるところにいます。近くに寄って 一緒に写真も撮れます。あまり刺激を与え過ぎると、くしゃみで唾をかけられてしまうので気をつけて!

ちなみに足下が濡れている時は、片方の手は空けておきましょう。僕は片手にカメラ、片手に地図をもち、両手がふさがった状態で派手にコケました(笑)