日本からペルーまで20時間以上、アトランタ経由でやってきました。夜の空港に降り立つと、まず人の温かさを感じました。街に出ると、初めて来た地なのになぜか田舎のような懐かしさを覚えた国です。
 
翌日は目が覚めるようなイエローの街並を横目に、ナスカへ出発です。
 
走り出すとすぐに「KEIKO」の文字を発見。2011年、フジモリ元大統領の娘のケイコ氏が、大統領選に立候補していたんですね。山の斜面や家の壁に、候補者の名前がペイントされていました。日本では絶対に見られない光景ですね。
 
途中でインカコーラ(←激ウマ!)を調達し、砂漠のオアシス「ワカチナ」に立ち寄り、夕方にはナスカに到着しました。ちなみにインカコーラは、ヴィレッジバンガードでも買えますw
人口のミラドールという25mの展望台に登って、地上絵を鑑賞します。夕日がいい感じですね。明日はいよいよナスカの地上絵をセスナから眺めます!