香川と言えば、うどんと金刀比羅宮ということで参拝してきました。

御本宮までの石段が785段あって、傾斜も急なのでなかなか疲れます。奥社まで行くと1368段だそうですが、だいたい皆御本宮で折り返してます(笑) 走っている人もいて、何事かと思って調べたところ「こんぴら石段マラソン」なるものが秋にあるようです。えーと、この急な石段を走るのでしょうか?踏み外したら相当危ない気もしますが・・・。

そんな金刀比羅宮に訪れる際の、おすすめポイントを2つ紹介しておきましょう。どちらも表参道にあります。

中野うどん学校
うどん作りを体験できる学校です。学校といっても、うどんを作って食べるまで約1.5時間と考えておけば大丈夫でしょう。比較的に家族連れが多く、7~8割くらいでした。さらに自分が作ったから美味しいという贔屓目を使わなくても、ふつうに美味しいです。

和三盆ソフト
和三盆とは、四国東部で生産されている砂糖の一種。味は黒砂糖をまろやかにした感じ。上品な甘さがくせになって、これは美味いですよ!東京にあったら即買いレベルです。


次に四国を訪れるときは、お遍路さん巡りでもしましょうかね。88カ所全部回るには10日以上かかるそうで、何回かに分けて参加される方も多いようです。巡礼の旅、いつかはやりたいです。そんなことを思わせてくれた金刀比羅宮参拝でした。