BasculeとPARTYで始めた学校「Both Art and Programming Academy」
略して「BAPA(バパ)」。

その卒業制作展がヒカリエで行なわれていたので参加してきました。
明日で終了なので、行かれる方はお早めに。
 
10作品置かれていて、制作者が説明してくれます。
一通り体験しても30分〜1時間あれば十分です。


その中でも個人的にお気に入りの3点を紹介します。

第3位
おとしもの
 ナンパ用の「おとしもの」と書かれたお守り。これを街中に落とし、ご飯をおごってあげる券を中に入れておく。拾った人は、プリントされているQRコードを読み取り、チャットをして連絡を取り合うというもの。女性が拾ってくれるどうか分からないし、ルックスも選べない。紛失の可能性も高い。だから、これは大企業のオフィス内などで使って、普段話せない人とランチに行くという用途の方が上手くいく気がする。

第2位
Moyai help you

 待ち合わせの時間に間に合わずに、相手を待たせてしまう時に使う。モヤイ像に自分(遅れている人)の顔を映し出し、「ごめんない、遅れます」のようなコメントをしゃべってもらうというもの。相手がしっかりモヤイ像を見ているタイミングで、投影しないとならないけど、アイデアとしては面白い。まあ、遅刻するだけでモアイ像がしゃべりだすのは大袈裟だけどね(笑)

第1位
MASS RHYTHM
 
 ひと言でいうと、チームラボっぽいというか。映像も音楽も美しいですね。リアルタイムでスクランブル交差点を通る人々や車に合わせて、映像と音楽が変化するというもの。